トップページ | 各種ソフトウェア | 良くある質問 | 注文ページ | 法律に基づく表記 | ダウンロードセンター | 問い合わせ




かごえもん

*** かごえもん利用の流れ ***

 

*** かごえもんで作り出す注文フォーム ***

注文確認ページ → お客様情報入力ページ → 入力確認ページ → 支払い確認ページ → ありがとうページ




ますはサンプルページをご覧ください。

 お持ちの商品ページやこれからページを作っていく場合でも、かごえもんを使えば注文ページに大変身します。 

 これが、かごえもんのすごいところです!

かごえもんは、「注文ボタンを作成」すると同時に「注文フォームを作成」します。

「注文する」 ボタンは、各商品ごとに作成されるので各商品の管理が楽になります。

販売したい商品ごとに注文ボタンが作成されるので、在庫切れの商品は、「注文する」ボタンを削除し、「売り切れ」や「入荷待ち」などの説明文に置き換えておくだけ・・

商品入荷後は、「売り切れ」や「入荷待ち」の説明文を削除し、該当商品の注文ボタンを再び貼り付けるだけでOKです。

「注文する」ボタンには、注文フォームを作り出すプログラム(cgiなど)と連動してますので、どんなページも商品注文ページ変身させることができます。
※注文フォーム(cgiなど)を起動させるには、レンタルサーバの利用が必須となります。

  ボタンはなどの画像を使用することもできます。

 作成されるボタン類は、ショッピングカートシステム(cgi等)のプログラムが関連付けられて作成されます。
cgiなどのショッピングカートシステムを利用する場合は、下記条件が利用できるレンタルサーバーが必須となります。

※カートシステム導入条件  (ほとんどのレンタルサーバーに対応しています。)
@ sendmail が使用可能であること・・・これが利用できないと注文後の自動返信メールが行えません。
A CGI(Perl) が使用可能であること・・・注文フォームを作り出すプログラムです。
B 画像・HTML・CGI・CSSファイルが同一フォルダで動くこと
C .htaccess が使用可能であること・・・自動返信メール文や送料などの設定をWeb上の管理画面で行います。

 カートシステム導入には、レンタルサーバーは必須です。

高機能で安い”ロリポップ”のレンタルサーバーをお勧めします。


 
かごえもんで何ができるの?
できること  

※かごえもんを利用した商品ページは、お客様ご自身が作成した商品紹介ページや
ホームページビルダーなどの編集ソフトで作成たページで利用できます。

かごえもんは、ほとんどのページに「注文する」などのショッピングカートシステムの
ボタン(カートシステム連動ボタン)を付けることができます。
また、商品販売に便利な2種類の通貨( 円 または $ )を利用できます。
(インストールは、個別に行なってください。)




Copyright (C) Yellow Santa All rights reserved.